旧修道院跡改修事業−維持・管理のためのご寄付のお願い
学校長 栗本嘉子

アメリカ合衆国ミズリー州セントルイスから、まだ戦後まもない1948年に、4人のノートルダム教育修道女会のシスター方が、キリストへの愛と教育の使命を携えて来日され、1952年にこの鹿ケ谷の地に開校して以来、一貫してキリスト教の価値観をノートルダム・スピリットの根幹に据えて、12歳から18歳までの子女の教育に専心してまいりました。
 
それから月日を経て、2015年9月、元修道院であった建物群(和中庵、御茶室、御蔵、ユージニア館)の全面修復・改修工事が無事終了し、多くの方々に見守られながら、建物の祝別を終えることができました。このことを、神様と修道会のシスター方、そして、保護者、同窓生の皆様には心より感謝申し上げます。この上は、この和中庵を始めとする建物群が、在校生への教育活用のみならず、保護者、同窓生の皆様にはもちろんのこと、広く地域社会に開かれたものとして、愛されながら活用されるものとなることを、当代学校長として希望してやみません。この建物をさまざまな創造的方法で、どうぞ積極的にご活用になって頂きますようにお願い申し上げます。
 
さて、そこでたってのお願いがございます。この建物群が末永く皆様に愛される存在、本校の欠かせないチャームポイントであり続けるためには、その維持管理は不可欠でございます。本校の永続的発展のために、皆様の温かいご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
 

募金名称: ノートルダム女学院中学高等学校 旧修道院跡維持・改修事業資金
募金対象事業: 旧修道院跡改修事業 (和中庵、御茶室、御蔵、ユージニア館の維持・保存のための維持・管理) 
募金目標額: 30,000,000円 
申込期間: 2016年4月1日から2019年3月31日(3年間) 

ご寄付のお申し込み方法

お申込について 

一口5,000円。なお、一口未満でもありがたくお受けいたします


1. 払込取扱票から


2. 学校法人ノートルダム女学院募金ウェブサイトから

次の払込方法の中からお選びいただくことができます。

(1)クレジットカード 

(2)ネットバンキング(Pay-easy) 

(3)コンビニ支払 

寄付者に対するお礼について

年間6万円以上のご寄付を頂いた方を毎年度ごとに特別賛助者として認定し、下記イベントにご招待申し上げます。 どうぞ懐しのシスター方との再会をお楽しみ下さい。

第3回 募金期: 2018年4月1日~2019年3月31日
   時 期: 2019年11を予定
   場 所: 和中庵(竹風軒・御殿)
   次 第: 点心席(御殿)

個人情報について

申込画面に入力していただいた各事項は、本来の目的(寄付金納入確認、領収書の送付)以外には使用しません。